Project

LIV2012PROJECT
家族の気配が感じる家
2012

建築家プラザLIV主催のイベント「建築家~ニバル」におけるプロジェクト案

この家は夫婦+子供二人(小学校3年生男の子+小学校6年生女の子)の4人家族の家です。
玄関は長さ3.5メートルで広めに取り、長い壁面収納があり、夏、冬の外の物(バーベキュー道具、スキー等)、靴等、収納できる土間スペースになってます。
また居間と玄関は4850メートルの天井高さになってます。高さを取ることで、空間に広がりを持っています。
縦に長い壁を3つ建てました。その壁の仕上げは木貼りにしました。木の壁の間から2階の子供部屋の様子が見えます。木の壁の真ん中の壁を囲う階段を取り付けました。
TV収納は天井から吊る構造として、床から浮いてます。収納の左右と下はガラスで玄関と居間を仕切ってます。ガラスなので、玄関の様子も見えて居間に広がりを持たせます。
ユーティリティーの一部に下着、服を一部収納するスペースを設けて、洗濯→干す→たたむ→しまうを行えます。また、キッチンからも寝室からも行き来できる動線になってます。
2階はオープンスペースの両側にそれぞれの子供室を設けます。オープンスペースのリビング側には1.8メートルのカウンターを宿題や家族が使えるものとしました。その奥にはファミリークローゼットにしました。また、子供たちが家を出て行った後は2階のスペースの間仕切りを撤去でき広く一部屋と使えるようにしてます。