Yummyな建築

back to home

202203/03

BOSHの食洗器

キッチンで食洗器をつけるかつけないか、つけるとしたら国産、海外の物?どれを選ぶ、、、悩むところでもあります。私がもう一度自分のキッチンを作るとしたら迷わず、 BOSHのワイド600サイズの物にします。建主さんとの打ち合わせで来客が多い方や忙しい方などには勧めております。そして、みなさん本当につけて良かったと言われます。かなり愛され家電になります。1日に使ったお鍋やザル、オーブンのプレートやまな板、ワイングラス、何でも、入れちゃってすっきりきれいに洗われているのです。60センチの幅の容量がたくさん入るので、洗うことの大変さを考えないで思う存分食器の数も調理機器を使えるので忙しい中にも華やかな食卓を演出できます。BOSHの食洗器はハイグレードのGAGGENAUの食洗器とOEMで同じ工場で作っているのにGAGGENAUの価格より20〜30万円ほど安価なのです。
お料理好きにはお値段以上なんだと思います。だからと言って国産の食洗器はお手頃ですし、食器だけ入れるのであれば問題ないです。すっきり、きれいに洗われます。上手に毎日使っている建主さんも多いです。私の場合は2.3人の食事ですと、まかない時の食器は数が少ない事が多く、結局鍋は手で洗わなくてはいけないので食洗器を使うのを忘れてしまいます。ただ、来客の時はありがたいです。その時は3回以上回しますので、1度でぜ〜んぶ使用済みの物を洗えるBOSHの60センチサイズにはやっぱり憧れます。

_DSF0527.jpg


北海道・札幌で建築家がデザインにこだわった建築設計で
家族のライフスタイルを考察したオンリーワンの家づくり。

北海道・札幌市の注文住宅・新築・建築設計事務所
ヒノデザインアソシエイツ → http://www.hinodesign.com/

ひの けいこ

ひの けいこ

美味しい物とそれに合う日本酒とワインを愛する、ただの食いしん坊。食べては、「明日からダイエット」が口癖。