Yummyな建築

back to home

202203/15

洗濯機ドラム式、縦型どっち?

最近私も洗濯機を変えました。新築すると家電を新しく変えるクライントが多いですが、洗濯機はドラムと縦型でどちらを入れるか分かれます。年齢が20代、30代がドラム式が多く50代、60代以上は縦型を希望する方が多いです。40代は半々です。私も買い換えるときかなり悩みました。まだ一度も使った事ない未知なるドラム式を50代の友人達に聞くと、多くがあまり良い答えが帰ってこなくて、辞めた方が良いが8割で一度使ったけど縦型に変えた、変えたいと言う。洗濯槽に綿ゴミがたくさんたまる、時間がかかる、すぐ壊れた、汚れの落ちがいまいちなどである。しかし、30代前半の姪っ子の新居に入ったパナソニックのドラム式を一部始終みせてもらったら何だかとってもよさそうだった。
私自身洗濯は結構好きで、干す事は苦ではないのですが、干しっぱなしが多いです。(笑)ただ、黒いものはお洒落着洗いで洗いたいし、夏の綿や麻の衣類にはのり漬けをしたいし、お気に入りの洗濯板を使って、爪ブラシを使ってシミをとったりするのも好きです。それらの作業を洗濯機と合わせて上手にできるのか...?使った事が無いので不安でした。
しかし、最近は以前より体に無理が効かない日があって、無理しないで時短を考えるようになりました。悩みに悩んだ末、パナソニックのドラム式にしました。完成のピーの音でドアを開けたら、暖かくふわっとした柔軟剤のかおりがする完成された衣類があり、感動しました。これはもう、辞められないと思いました。毎回乾燥フィルターの綿ゴミの掃除は特別苦ではないし、入れて扉を開けたら洗濯完了はありがたいですし、なにより洗濯物の完成品にはとっても満足です。不安だった、お洒落着洗いや、のり漬けも問題なくできます。1月ほど使いましたが洗濯機に感謝しております。建築の建材もそうですが、家電も日進月歩かなり満足行く物になってきているのでしょう!洗濯かごも小さくてよくなります。洗濯室のスペースをコンパクトにできますね。(設計のプラン考える時、少し広めの家事室は無くしたくはないですが、、)

IMG_6723.jpg


北海道・札幌で建築家がデザインにこだわった建築設計で
家族のライフスタイルを考察したオンリーワンの家づくり。

北海道・札幌市の注文住宅・新築・建築設計事務所
ヒノデザインアソシエイツ → http://www.hinodesign.com/

ひの けいこ

ひの けいこ

美味しい物とそれに合う日本酒とワインを愛する、ただの食いしん坊。食べては、「明日からダイエット」が口癖。